スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負け犬志向

2015.09.20.Sun.03:47
テーブルについてトランプの数字を見る
次のカードを引こうかどうか迷う
いきなりすべてを失うか、さらに悩まされるか
最高の結末か、いずれかの勝負

昨日まで、ここ最近でわりと不幸ばかりが続いて
今日はそれが上向きになったとまではいかないけど
昨日よりかは少なくともマシで
でも、普通に生きている奴に比べりゃ
同情されるほどだったんだ
だからそれに賭ける
そんな自分のありように
俺だって神様にお祈りくらいはするよ

今日まで堅実に生きることを誓ったけど
今日まで堅実が実を結ぶどころか
なにもかもを奪った時もあるし
そういった時に稼いでいたのは
堅実じゃないやつらだった
だから、俺もまた
そう生きるしか道はないと
神様みたいな悪魔か
悪魔みたいな神様か
優しさを見せている

正直やばいことになっているんだ
ここで負けたら終わるんだ
もしかすると、テーブルについて、もう
このゲームを始めた時点で、俺は死んでいるかもしれない
死んでいるのに、生きている、生ける屍

「カードを配ってくれ」

俺は死を見つめるか、もしくは奇跡を見るのか
神様は居るのか、悪魔しかこの世には居ないのか

―「A」―

ここではもうただの「1」
俺は溜息をついた
これは地獄への下り階段の一歩か?
それとも天国への階段の大事な一歩?
でも、さっきのようなうだうだした迷いがなく
今度は口が勝手に動く
なんだこれは、いったい、どうしたんだ?

「もう一枚配ってくれ」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。